自在にスケール

自在にスケール

WANSEC [ワンセック] はお客様の企業のITコンサルティングからオープンソースソフトウェアのカスタマイズまで一貫したネットワークとセキュリティーとサービスに関する製品、プロジェクトのサイズに関わらずカスタマイズ可能なネットワーク設計、マネージドホスティング、トレーニングとデータセンターソリューションを提供しています。

革新的なテクノロジー

革新的なテクノロジー

弊社の主要ネットワーク管理プラットフォームであるNexus Director [ネクサス ディレクター] はITILに基づき常に最適化されたモニタリングと管理ツールとして最高技術水準を定義し続けています。グローバル2000を活用すると共に、WANSecurityは日々、日本、アメリカ、ドイツ、香港と世界中のビジネスネーズを満たしています。弊社のマネージドデータセンターソリューションは専用サーバー、仮想サーバー、ウェブアプリケーションクラスターを含んでいます。


人間関係を基準に

人間関係を基準に

1999年に設立されたWANSecurity [ワンセキュリティー] は、お客様の満足と共に強い絆を作り続けるという部分に重点ををおいています。弊社の創立者ロバート・スミスは15年以上に及ぶエンタープライズ・コンピューティング、ネットワークモニタリングとインターネットセキュリティーに関するテクノロジーの経験があり、顧客サービスの手順の設計、をしてその達成に導いてきます。彼のリーダーシップのもと、WANSecurity チームは、引き続きお客様の不可能な、モニタリングと、イベント処理に対するソリューションを打開し続けて参ります。

ビジネスアプローチ

ビジネスアプローチ

ネットワークインフラは今日のビジネスに取り最も重要な資産です。WANSecurityはお客様のITグループにアウトソースもしくはソフトウェアソリューション、ツールやリソースを提供し、IT管理者に未知または誤認やからもたらされる時間の無駄を省く為クラウド、コロケーション、業界の先端行くバックアップソリューションを提供し、ネットワークをより効率的に管理します。


目標指向

目標指向

  • 費用効率の高いネットワークモニタリングと管理プラットフォームを供給する
  • 時間どおりかつ予想以上の仕事提供をする
  • お客様を業界最先端の製品、サービスと方法論で満足して頂くこと
  • IT管理をシンプルにするための、革新、リサーチ、開発を用いたハイテックソリューションでインスパイア

WANSecurityの社歴

1999 Established

2000 Launched Japanese Branch

2003 Opened SF Data Center

2005 Moved to Equinix

2009 Modified Uehara Office